医療法人明和病院

医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

お問い合わせ一覧

救急科 明和ERセンター

断らない救急、地域に信頼される救急 24時間365日

「断らない救急、地域に信頼される救急 24時間 365日」の理念のもと、1. 地域への貢献、2. 迅速で、質の高い診断・治療を提供、3. 開業医先生方の1次救急のバックアップ、を基本方針として、日夜救急診療を行っております。

救急科の特長

北米型ER体制を採用し、内科外科等、診療科を問わず、総合診療科として、1次から2.5次までの救急疾患を受け入れています。完結型の救急救命センターとは異なり、初期診断、初期治療を行った後、専門科へ引き継ぎ、迅速に専門治療へ移るようにしております。

平常勤務では、上級医1~2名と研修医1名、看護師2~3名がチームを組み診療しておりますが、西宮市救急輪番の当番日には、内科1名、外科1名、整形外科1名、小児科1名の4名上級医と研修医1名、看護師3~4名の体制で救急患者さまの搬送に備えております。

救急科の診断・治療

ERには、初期処置用ベッド3床と病状観察室6床、外来診察室が2室あり、重傷から軽傷の患者さまの診療を行っております。

救急科が対象とする疾患

感冒、流感、胃腸炎、喘息、小さな傷、鼻出血などの1次救急から交通外傷、骨折、熱中症、急性薬物中毒、消化管出血、消化管穿孔、虫垂炎、肺炎、めまいなど入院を必要とする2次救急さらには、ショック状態、心不全、心筋梗塞など3次救急に近い2.5次救急までの疾患に対処しております。

救急科での検査

当院では、血液生化学検査、レントゲン撮影、CT検査は24時間対応可能です。また、内視鏡検査もほぼ24時間対応可能となっております。

緊急手術、緊急血管カテーテル検査に関しましては、輪番当番日に対応可能となっております。

受診時のアドバイス

受診されるときは、代表電話にご一報いただければ幸いです。
なお、当院では院内トリアージを行っております。よって、重症度により、診察の順番が変わることがありますことにご理解をお願いいたします。

医師

総合診療部 救急科 部長、総合診療部 総合診療科 外科系担当部長
明和ER センター長

古川 一隆

ERセンターで、救急診療を行っております。ERセンターの理念であります、「断らない救急、地域に信頼される救急」を目指し、地域の皆様のニーズに合う、救急医療を提供して参ります。

専門分野 消化器全般
資格認定・専門医 医学博士
日本外科学会 専門医
日本消化器外科学会 認定医
日本病院総合診療医学会 認定医

内科 医員

浅野 晴紀

患者様にわかりやすい説明をこころがけています。よろしくお願いします。

専門分野 消化器全般
資格認定・専門医 日本内科学会 指導医・認定内科医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本消化器病学会 専門医
日本消化管学会 胃腸科指導医・専門医・認定医
日本ヘリコバクター学会H.pylori(ピロリ菌) 感染症認定医

内科 医員、明和ER(内科系担当)

芝 俊成

患者様の訴えに十分耳を傾けたうえで、診療にあたらせて頂きます。ま
た、サポートをして頂くご家族様にも、納得して頂ける医療を提供できるように心かげています。

専門分野 消化器全般
資格認定・専門医 日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 専門医
日本肝臓学会 専門医
日本ヘリコバクター学会H. pylori(ピロリ菌)感染症認定医
日本医師会認定産業医

循環器内科医員

櫻井 登志彦

専門分野 循環器

外科医員、総合診療部 救急科医員

別府 直仁

大腸外科を専門としています。これからもよろしくお願いします。

専門分野 消化器、下部消化管
資格認定・専門医 医学博士
日本外科学会 専門医
日本消化器外科学会 指導医・専門医
消化器がん外科治療認定医
日本大腸肛門病学会 専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

外科専攻医、乳腺・内分泌外科

北村 優

整形外科 医員、明和ER(整形外科系担当)

大西 慎太郎

安心して受診して頂けるように努めます。

専門分野 整形一般

診療実績

受診者数・救急車数

年齢別受診者数

トリアージ別受診者数

専門家別受診者数

休診・代診

現在のところ、休診・代診の予定はございません。

診療科・専門外来