医療法人明和病院

医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

お問い合わせ一覧

眼科

視機能の改善、維持を求めて最善の医療を目指しています。

当院眼科では眼科疾患全般に対する診療をおこなっています。
年間手術は約700件で、白内障手術(入院、日帰り)、網膜硝子体手術、眼瞼などの手術を行っています。

黄班疾患をはじめとする網膜疾患に対する診察、治療、手術も幅広く行っています。黄班円孔、黄班上膜、網膜剥離など手術が必要な症例には小切開硝子体手術を行っており、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症などの網膜血管疾患に対しては病状に応じてレーザー治療、抗VEGF治療、手術などから最適と思われる治療を行います。近年増加している加齢性黄斑変性症には抗VEGF治療や光線力学療法を病型に応じて行っています。

専門外来を設けており、網膜硝子体疾患、神経眼科など専門的な治療が必要な疾患に対して専門家による診療を行っています。

眼科の特長

白内障手術は患者様にあわせて、日帰りあるいは片眼1泊2日入院での手術を行っています。
網膜硝子体専門医による診察、手術をおこなっており加齢性黄班変性症に対する抗VEGF治療や光線力学療法も行っています。

神経眼科専門外来では神経眼科疾患の診察に加え、眼瞼痙攣にたいするボトックス注射も施行しています。
ロービジョンに関しても視能訓練士により拡大鏡、遮光眼鏡、電子ルーペなどの様々な補装具、日常生活に役立つグッズなどの紹介なども行っています。

眼科が対象とする主な疾患

  • 白内障(入院手術、日帰り手術)
  • 網膜硝子体(糖尿病網膜症、黄斑円孔、黄斑前膜、黄斑浮腫、加齢性黄斑変性など)
  • 緑内障(正常眼圧緑内障、原発開放隅角緑内障、閉塞隅角緑内障、狭隅角、続発緑内障)
  • 眼瞼(眼瞼痙攣、眼瞼下垂、内反症)
  • その他眼科一般

受診されるときは

気になる症状がございましたら、お気軽に受診していただければと思います。ご本人にとって最善の治療ができますように、必要に応じて専門外来を受診していただいたり、他施設との連携をはかりご紹介させていただくこともございます。

医師

眼科 部長

田中 久子

気になる症状がありましたら、気軽にご相談ください。

専門分野 眼科一般
資格認定・専門医 日本眼科学会 専門医

眼科 医員

五島 雄一郎

専門分野 眼科一般

診療実績

主な手術症例数

休診・代診

現在のところ、休診・代診の予定はございません。

診療科・専門外来