医療法人明和病院

医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

お問い合わせ一覧

CPC in Englishi

CPC in Englishi

2021年12月20日

臨床研修病院を探している医学生さんにとって、
明和病院の臨床研修はERをはじめとした
フィジカルな面が重視されているように
思われがちですが
カンファレンスや発表にも力を入れています

その中の一つのCPC(臨床病理検討会)が
病院のホールで開催されました

今回は3名の研修医が発表しました

1.Prader-Willi症候群の1例
  (2年目O先生)

2.高Na血症精査中に急変した1例
  (2年目T先生)

3.アルコール性肝硬変にて経過観察中意識低下を来した1例
  (2年目M先生)

明和病院のCPCは、
“近年の学会発表は英語による発表も増えていることから、
 これからの医師は英語で発表できなければならない”
という理事長の考えを受けて、
発表と質疑応答は全て英語で行われます

研修医の中には、英語が得意な先生もいれば不得意な先生もいますが、
毎回彼らは発表の“読み原稿”を作ったり
想定される質問の答えを考えたりと
事前の準備をしっかり整えて上手いこと乗り切っています
(・・・違う!??)

フロアから質問してくる先生方は
疑問点や不明な点を質問してきます
(勿論こちらも英語・・・の筈なのに、
 今回は途中から日本語が飛び交っていたような・・・?)

質問された内容に研修医が詰まる場面もありますが
こうして研修医たちも多くの人の前で発表し、
質疑応答をするというスキルも養っていかねばなりません

2年目の研修医にとって
明和病院における研修期間は残り僅かとなりましたが
最後まで様々なことをしっかり学んでいってほしいと思います


臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 https://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、
 採用情報ページのお問い合わせフォーム
 https://www.meiwa-hospital.com/contact-recruit-resident/
 に、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容などを明記の上
 お申し込みください