医療法人明和病院

医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

お問い合わせ一覧

明和病院 ブログ

レジナビフェア

2019年7月19日

今月の初めに
大阪南港にある「インテックス大阪」で
医学生対象の『レジナビフェア』が
開催されました

関西で開催される臨床研修病院のフェアとしては
最大級のイベントです

何といっても、
つい先日まで「G20」が開催されていた巨大な会場です

出展病院は391施設
参加された学生さんは2,157名!!

そんな中から各施設は
少しでも自分の施設に気を引こうと必死です

中には「ゆるキャラ」だって登場します

うちの病院のブースの
斜め前のブースにいたゆるキャラさん


『い●わんこ』
かわいい。。。。

公式HPによれば、
『特徴』の欄に、
   “お菓子とふるさと三重県が大好きで
  「もっと三重のお菓子を知ってほしいかし~!!」
  と旅に出た”

とある。

臨床研修病院のPRとちゃうんかーーい!!

でも、串団子を両手に持つ姿は、とってもかわいい。。

あと、すぐ近くのブースに、
今ではすっかり有名になった
せん●くん

ここまで来ると、
ただの祭りの様相を呈しているのですが・・・

実は結構侮れないイベントなんです

開催時期が7月上旬で、
その1週間後には明和病院の病院説明会が
開催されます

また、学生さんの夏休み直前ということもあり、
ここで興味を持ってくれた学生さんが
病院見学に来てくれるケースも多いんです

が・・・・

他の病院さんに比べて、
明和病院はブースの前を通る学生さんに
全く声をかけません。。。

何故かって!!??

それは、、、、

参加した研修医を含めて
全員がシャイだからです!!!

・・・・ごめんなさい。
うそです。

単に横着してるから、、、
というわけでもないのですが、

今までの経験上、
自らの意思でブースに立ち寄ってくれた学生さんに
きっちり時間をかけて丁寧に説明をすれば
病院説明会や病院見学にお越しいただける
可能性がとても高いからーー!


と言いつつ、
まったりとお茶を飲みながら
ブースで学生さんが立ち寄ってくれるのを
ひたすら待つ研修医たちと我々なのでした。

それでも最近では
明和病院のブースに立ち寄ってくれる
学生さんの数も
だいぶ増えてきました

嬉しいですね!

これをきっかけに
明和病院とご縁がある学生さんが増えますように!!

今回は、朝から夕方まで長時間のイベント
終わればやはり喉が渇きます

一日喋りっ放しですもんね!

なので、

今回は、

晩御飯に焼き肉を食べに行くついでに
喉を潤してきました~~~

一説によると、
研修医の親御さんが
このブログで息子さんや娘さんの
消息を確認しているとか、いないとか!??

であるならば・・・

ご心配いりません!!

みんなすこぶる元気ですーーー

 

臨床研修事務担当 M

※臨床研修医の採用情報
 https://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 人事・人材開発室
  村上(弘)murakami.h@meiwa-hospital.com

 までご連絡ください。

ひと区切り

2019年5月22日

人事異動に伴い
臨床研修医の事務担当者が交代しました

たった3年間ではありますが
数世代の研修医たちと
とても充実した時間を過ごさせてもらいました

担当者は既に交代していますが、
今までお付き合いのある医学生さんとの
関わりがあることから
夏の研修医の採用試験まで
もう暫く引継ぎを兼ねて続ける予定です

が、

ブログについては
そろそろひと区切りつけようかな・・・と。

沢山の医学生さんに
明和病院の臨床研修に
興味を持っていただきたくて始めたブログは
2年半で120本になりました

その中には、
研修医たちが必死で働く姿や
オフの光景など
様々な内容を綴りました

いずれまた新しい担当が、
少しずつ余裕を持てるようになれば
改めてブログが再開されるかもしれません

そんな時が来ることを願って
暫くこのブログは充電期間に入ります

明和病院の研修医達は
日々成長してゆきます

これからも引き続き

明和病院の臨床研修医達を
 温かく見守っていただけると幸いです

元 臨床研修事務担当 N


※臨床研修医の採用情報
  https://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
  ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
  特に見学したい内容、などを明記の上、
  人事・人材開発室
   村上(弘)murakami.h@meiwa-hospital.com

 までご連絡ください。

MECマッチングフェア

2019年5月2日

平成から令和へ
例年のゴールデンウィークに輪をかけた大型連休
世間は10連休だそうです

その連休の序盤
4月28日(日)に今年度最初となる
研修医採用フェア『MECマッチングフェア』に
出掛けてきました

今回は、
新しく臨床研修管理委員長になってくださったT先生、
プログラム責任者のY先生
1年目の臨床研修医M先生とH先生、
新しく臨床研修の事務担当になったM君
そして私の、計6名体制で臨みました

場所は、大阪梅田のスカイビル
屋上に大阪の街を一望できる『空中庭園』が
あるビルです
(会場は3階だけど(笑))

1年目の研修医と事務担当は
開場1時間前に集合

早速準備に取り掛かります
手分けして準備すればあっという間に
できあがり♪♪

MECのフェアの出展参加病院は
26病院と規模としては小さめ

しかしこのフェアを侮ってはいけません
主催者が医学生向けの予備校なので
医学生のニーズや要領をとても良く心得ています

そのお陰か、
はたまた明和病院がメジャーになってきたのか
正直なところ良く分からないのですが

開場と同時に医学生さんが
次々に案内されてきます

たちまち我々のブースは
黒山の人だかり(驚!!)

プログラム責任者のY先生は
恐れ多くも副院長の先生ですが
最前線で説明をこなしてくださいます

そして、
『今回は見に来ていただくだけでいいので
 お願いします~~』と言って
お越しいただいた
新しい臨床研修管理委員長のT特任院長、
なんとなんと!!!
振り向けば説明に
参加いただいているではありませんか(驚愕!!)

当初学生さん用に配置された椅子は
MECスタッフによって次々に増設され
輪の外側では1年目の研修医も説明に奮闘しています

事前に準備した50セットの資料は
瞬く間に減ってゆき・・・

開催時間を3時間も残して

・・・全部なくなった。。。。

どうしよう。。。

嬉しい悲鳴ですがこんなことは初めてです

急遽、2部だけ残した資料を使って説明し、
ブースにお越しいただいた学生さんには
後日直接資料を郵送させていただくことにしました

最後の最後まで
ブースにお越しいただく学生さんは
途切れることはなく

夕方17時まで
全員ひたすら喋り続けました

後片付けを終えて
研修医と事務担当で
「お疲れさま会」をすることに・・・

実は本日のメインイベント!???
ちゃいます!!
今日一日頑張ってくれた研修医を労う
「お疲れさま会」ですーーー

大型連休の序盤、
梅田の街は溢れんばかりの人でごった返しています

そこで今回は
高知県から移り住んだH先生のために
ベタなチョイスではありますが、
梅田の街を脱出して
大阪ミナミ『新世界』で串カツを食べることにしましたーー

御堂筋線に乗って動物園前駅を降りると
そこはもう新世界!!

高知出身のH先生のテンションは
上がりっぱなしです(笑)

この辺り一帯もだいぶ様変わりしました
今ではすっかり観光地
外国人の観光客の多いこと多いこと

串カツの超人気店は長蛇の列で敢え無く断念

それでも多少の待ち時間はどこも避けられず
ようやく串カツとビールにありつきました!!

(なんで事務担当の君が真ん中やねんっ)

散々喋った後のビールは
五臓六腑に染み渡りました~~~~♪♪

実家のご両親に元気な姿を
見せてあげないとー
すると、H先生、
満面の笑みで応えてくれました!!

いやいやいやいや!!
その笑顔は、
研修そっちのけで飲み倒してる笑顔やで!!

するとH先生

 H 『では真面目な顔でも撮りましょう~~♪』

 N 『・・・・・・・』

ポーズと持ち物の間に不自然感が・・・・

H先生のお父様、お母様、
H先生は臨床研修もそれ以外も
大変頑張って充実しております

きっと立派なお医者様になりますので
ご安心ください

帰る頃には、
すっかり辺りは夜の繁華街

最後に電飾に彩られた通天閣と一緒に

お疲れさまでした!!!


※臨床研修医の採用情報
  https://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
  ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
  特に見学したい内容、などを明記の上、
  人事・人材開発室
   村上(弘)murakami.h@meiwa-hospital.com

 までご連絡ください。

今年も各社フェアに出没します

2019年4月20日

今年は比較的天候が安定していたので
長いこと桜の花を楽しむことができましたね
それでも今週に入って、ピンク色の花びらはすっかり散って
一斉に葉が芽吹き始めました
 
一方、1年目の研修医達は、
そろそろ被っていた猫(化けの皮?)を脱ぎ始めて
本来の『キャラ』が芽吹き始めています(笑)

さて、長い前置きは置いといて、
今年も明和病院は、
各社の医学生さん向けのフェアに出没します。

今年も3ヶ所出展を予定しています

2019年 4月28日(日)
 MECマッチングフェア2019
   (梅田スカイビルウエストタワー3階「ステラホール」)
2019年 5月12日(日)
 マイナビレジフェス大阪
  (グランキューブ大阪)
2019年 7月7日 (日)
 レジナビフェア 2019 in 大阪
  (南港インテックス大阪)

そして早速、
今月『MEC』と5月の『マイナビ』のブースに
参加するメンバーが決まりました。

4/28 MECマッチングフェア参加者
 T特任院長 (臨床研修管理委員長)
 Y副院長  (プログラム責任者)
 H先生(♀) (1年目研修医)高知大出身
 M先生(♂) (1年目研修医)兵庫医大出身
  +事務2名

5/12 マイナビ参加者
 T特任院長 (臨床研修管理委員長)
 Y副院長  (プログラム責任者)
 T先生(♂) (1年目研修医)兵庫医大出身
 N先生(♂) (1年目研修医)愛知医科大出身
  +事務2名

研修医は全員、学生さん達と目線が近い
1年目を布陣しました!!

医学生さんにとっては、
病院見学以外で現役の研修医と話ができる
数少ない機会です
是非、医師になりたての研修医の話を聞きに来てください!

心よりお待ちいたしております!!


※臨床研修医の採用情報
  https://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
  ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
  特に見学したい内容、などを明記の上、
  人事・人材開発室
   村上(弘)murakami.h@meiwa-hospital.com

 までご連絡ください。

救急症例ポイントレクチャー

2019年4月16日

新入職者のオリエンテーションが終わり、
1年目の研修医達はそれぞれの診療科で
臨床研修を始めるのと同時に
『救急症例ポイントレクチャー』という
講義が開講します。

この講義は、
研修期間に経験すべき重要な
症状・病態・疾患の中から
救急医療の現場で今すぐ役立つ内容を
指導医クラスの先生方が連日寄ってたかって
講義してくださるレクチャーです

その数、なんと40回以上の連日講義!!
まさに『ロングランレクチャー』です。

これだけの回数の講義を1年目の誰かが
院外研修に出てしまうまでの2ヶ月半の間に
一気にやってしまわなければなりません

研修医達は何もかも始めての生活で
覚えなければならないことだらけ!

正直、夕方にはクタクタになっていることでしょう

でも、どれを取っても大切な講義、
指導医の先生方もしっかり資料を作り
お互い真剣です!!

今日の講義は、外科のA部長

スラインドに実際の症例を交えて
謎解きをしながら進めていきます

もうそこには、
今まで2年近く見てきた医学生の姿はどこにもありません

そこに座っている彼らは
真剣勝負に向き合う
まさに『医師』の姿です


※臨床研修医の採用情報
  http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
  ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
  特に見学したい内容、などを明記の上、
  人事・人材開発室
   村上(弘)murakami.h@meiwa-hospital.com
   または、
   藤原   fujiwara.s@meiwa-hospital.com
 までご連絡ください。

お礼参り

2019年4月9日

先日、1年目の研修医が形成外科の先生による
縫合トレーニングを終えて、
病院の近くのお店に懇親会に出掛けた後・・・

静まり返った研修医室の入口扉の
天井の近くにお祭りしていた『御神矢』を
そっと外しました

私が臨床研修の担当になってからというもの
毎年お正月になったら
京都の北野天満宮に願掛けに行って
研修医室に『御神矢』をお祭りしていました
(詳しくは、2019年1月4日付ブログ『謹賀新年』にて)

そして今回は、 春爛漫の京都まで
新しい研修医を無事に迎えることができたお礼と
報告に行ってきました

北野天満宮は梅の花が有名ですが
桜はほとんどないため
観光客でごった返すこの時期の京都としては
比較的空いてます

先ずは本殿でご報告

お賽銭は・・・
お正月と一緒、『第113回医師国家試験』になぞらえて
『113円』にしました!

しっかりとお礼と報告を済ませたら

昨日研修医室から外してきた『御神矢』を
返納に行きました

小さな祠ですが
中には沢山のお札やお守りが
返納されていました

きっと沢山の人が
暖かい春を迎えられたということでしょう

お参りを済ませた後、
せっかく春爛漫の京都までやってきたので
北野天満宮の近くにある
桜の隠れた名所に足を伸ばしました

入口付近で上を見上げると
視界一面、桜で埋まります

帰り道、
私が京都で過ごした学生時代、
春の景色として好きだった眺めを
 久し振りに見に行きました

毎年、サークルのお花見に向かうため、
友人とビールの箱を担いで橋を渡る度に、
『春はやっぱり、この葵橋から北を眺める
 広い空と桜の景色がいいよね』と
 話したものです。

今日から1年目の研修医達は
それぞれのローテート先の診療科に散らばって行きました
いよいよ本格的な研修スタートです!!!


※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 人事・人材開発室
  村上(弘)murakami.h@meiwa-hospital.com
   または、
  藤原   fujiwara.s@meiwa-hospital.com
 までご連絡ください。

縫合トレーニング

2019年4月8日

研修医1年目のオリエンテーションに
『縫合トレーニング』を組み込んで3年目になりました

研修医が2年間を通して従事するERには、
傷を負って縫合が必要な患者さんも大勢やって来ます

また、外科をローテートした際には
必ず縫合や糸結びのスキルが必要となります

そういった状況を想定して
1年目の研修医のオリエンテーションには
『縫合トレーニング』が組み込まれました

講師は形成外科S部長とM先生
前半はS部長の講義を受けます。

創に対する考え方はもちろんのこと、
話の中には縫合に際して
患者さんへの思いやりの心も学びます

続いて糸結び

真剣に講師の先生の手元を覗き込みます

そして、皮膚モデルを使った縫合

後で復習できるよう
先生の手元を動画で撮影して
皆に配信しておきました!

体で覚えられるようにしっかり練習しよう!!


※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 人事・人材開発室
  村上(弘)murakami.h@meiwa-hospital.com
   または、
  藤原   fujiwara.s@meiwa-hospital.com
 までご連絡ください。

ようこそ明和病院へ!

2019年4月2日

4月1日(月)
平成最後の明和病院入社式が開催されました
 
今回は、新たに国家試験に合格した5名の研修医に加えて
他施設で研修中にお子さんが生まれて研修を中断していた
2年目の研修医1名を加えた合計6名の研修医が
スーツ姿で出席しました。

今回の研修医達と初めて出会った一番古い記録は、
『平成29年4月』とありました

長くて2年間の付き合いがある学生さんが、
ようやく社会人、そして『医師』となって
明和病院に来てくれました

明和病院の研修医は、少人数だからこそ、
辛いときや重圧に押しつぶされそうな時に
強い絆で結ばれた頼れる仲間であって欲しい

そんな願いを込めて
全力でチームを作りました

みんな素敵な笑顔で来てくれました

1週間のオリエンテーション期間が終われば
それぞれの現場に散らばってゆきます
 

彼らが臨床研修医として過ごす2年間
どのように成長して行くのか
とても楽しみです


※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 人事・人材開発室
  村上(弘)murakami.h@meiwa-hospital.com
   または、
  藤原   fujiwara.s@meiwa-hospital.com
 までご連絡ください。

一人三役

2019年3月26日

明和病院の臨床研修医の定員は5名です
そしてあと数日で6名の研修医が研修をスタートします

・・・???

数が合いませんよね

実は、今年の新しい5人の研修医の他に
1人のママさん研修医が2年目として1年間
明和病院で研修をすることになりました

ママさん研修医は他の臨床研修病院で
1年間の研修を終えた時点で
お母さんになりました

お子さんを育てながらの研修なので
勤務条件なども考慮して
明和病院で残り1年間の研修を
再開することになりました

こうして臨床研修を再開する場合、
臨床研修病院は、定められた定員数を超えて
研修医を受け入れることが可能なので
これからの1年間は、初の研修医11名体制で
臨むことになります

2年目の研修医と言っても
1年間研修を終えた後、
臨床の現場を離れて2年間
出産と子育てに奔走しながらママとして過ごし
改めて医師として働くことは
不安が大きいに違いありません

朝起きたらママ、そして奥さんとして働き
出勤途中で子供ちゃんを保育所に預け
夕方まで臨床研修医として研修を行い、
帰り道に保育所に子供ちゃんを迎えに行き、
家に帰ればまたママと奥さんとして働く

世の中には働くママさんは数多いと思いますが
世間で言われるように
医師の世界では、まだまだ働くママさんの
働き易い環境とは言いにくい状況です

そんな中でも
彼女が少しでも働き易いよう
何かあれば相談に乗ってあげられるよう
それでいてきちんと2年目の研修を終えられるよう

上級医や仲間の研修医、そして我々を含めて
全力で見守ってあげたいと思っています

妻として、母として、医師として
一人三役!
一緒に頑張ろうね!!!


※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 人事・人材開発室
  村上(弘)murakami.h@meiwa-hospital.com
   または、
  藤原   fujiwara.s@meiwa-hospital.com
 までご連絡ください。

臨床研修修了おめでとう

2019年3月23日

春は出会いと別れの季節です

平成29年4月から2年間、
明和病院で臨床研修医として研修を積んだ4名の研修医は
臨床研修終了式に臨みました

院長先生から1人ずつ
『臨床研修修了証』を受け取りました
 

今年卒業する4人の研修医は
進む専門の診療科もばらばらなので
それぞれの場所に巣立ってゆきます

寂しい気持ちもありますが
彼ら医師にとっての本当の人生は
まだ始まったばかりです

たった2年ではありますが
明和病院で培った経験が
今後の医師としての人生に
少しでも役に立ちますように・・・

同日の夜、、、

送別会を開きました
2年目全員が一度に集まる最後の日。

素敵な笑顔を残していってくれました。

君たちがまだ医学生の時から
臨床研修修了まで
ずっと世話をすることができたことは
私にとって誇りです

今まで本当にありがとう!
そして、臨床研修修了おめでとう!!

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 人事・人材開発室
  村上(弘)murakami.h@meiwa-hospital.com
   または、
  藤原   fujiwara.s@meiwa-hospital.com
 までご連絡ください。