医療法人明和病院

医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

お問い合わせ一覧

決意を胸に・・・

決意を胸に・・・

2017年11月8日

先日のマッチングで、来春から明和病院で
臨床研修を始めることになった5人の学生さん、

彼らはこれからの数ヶ月間、国家試験に向かって
死に物狂いで勉強しなければなりません。

せっかくひとつのチームになれたのだから、
これからの苦しい時もお互いを励まし合い、
支え合い、一緒に乗り越え、
来年の春には“医師”として再会する

そんな関係が築けたら、と思い
5人の学生さんに連絡をしました。

『みんなで一度、集まりませんか??』

そんな呼びかけに、
既に勉強や卒業試験、実習で忙しい5人全員が
ある週末に集まりました。

学生さんが在籍する大学は
近畿のみならず、中国地方や四国に散らばっています。

それぞれの住む場所から負担が少なく
いい場所はないか・・・
そう考えた結果、集合地点に選んだのは、

瀬戸内海に浮かぶ島。
日本の原風景が色濃く残るとても美しい
『豊島(てしま)』という島。


秋雨前線の合間を縫って、
高気圧に包まれた穏やかな日に、
各地から新幹線、自家用車、フェリーや高速船を使って集まりました。

車で走ればあっという間に1週してしまう小さな島ですが、
意外と起伏が大きく、所々見晴らしのいい場所からは
瀬戸内海に点在する島々が見えて
その度に歓声が上がります。

そして、緑の棚田を吹き抜ける海風と一体化した
『豊島美術館』を訪れました。
 ※この美術館を訪れるためだけでも
  島を訪れる価値がある美しい美術館です。

皆で語らう場所に選んだのは、
その名も『海のレストラン』
波打ち際に立つ美しい庭がある真っ白のレストランです。
外観だけでも絵になります。

テラスの席の目の前には、
とても美しく穏やかな瀬戸内海が広がっていました。

沈み行く夕陽を眺め、
寄せる波音に耳を傾け、
そよぐ潮風を感じながら、
お互いの親交を深め、
ひと時だけでも忙しい毎日を忘れているようでした。

某国日本領事館の料理長も勤められた料理長さんの
腕によりをかけたディナーは、
とても素晴しいお料理でした。

新鮮な海の幸

中には取れたてのサザエ

メインのお肉は口の中で
ほどけるように溶けていきました!!

研修医になったらまたこの島に来よう!
お互いそう言いながらお店を後にしました。

半年後、
『久し振り!』と笑顔で再会できる関係が
彼ら5人の間にできたと思っています。

さぁ!
これからが正念場!
辛くなったらお互いの顔を思い浮かべて、
“1人じゃない”ことを思い出して!!



(瀬戸内海の夕陽に向かって・・・)



臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。