医療法人明和病院
医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

0798-47-1767(代表)

FAX: 0798-47-7613

看護部ブログ

MY FAMILLY

2019年1月7日

皆さんはどんな趣味を日頃楽しんでいますか?

私は無趣味で・・・。あえて言うなら毎週末ドライブとサッカー観戦かな。

私は主人とほぼ毎週末、大阪、滋賀、奈良、京都、兵庫(篠山の方へ)子供のサッカーの試合を応援・観戦のため、車で出かけます。
我が家の三人の息子は幼いころからサッカーをしています。私の休日は弁当作りで早起きして、眠たいのに主人とともに試合観戦。
勝敗関係なく見ていて楽しいので完全に趣味ですね。暑い夏も寒い冬も出かけますしね。

我が家にはサッカーボールはもちろん大小さまざまなボールとサッカーゴールがあります。
漫画はサッカー漫画を何回も読んでいます。(結構私もはまっています。)
スマホを渡せば、キャプテン翼のゲーム。(私はゲームが好きではないので、楽しさが共有できず、全然つまらない)
TVはサッカー関連の番組を多く見ます。特に日本代表試合があろうものなら、夜中なら早朝、ゴールデンタイムなら家族そろって応援観戦。

どれだけサッカー漬か???

 

サッカー以外で、子供と一緒にやれることはいくつかあります。主人は子供たちとPSのマインクラフトをしたり、みんなで走りに行ったり、サッカーの練習やキャッチボールをしたり。私は(主人もですが)お家で卓球、将棋、オセロなど。私はほとんど、どれも負けます。

負けず嫌いな私は、すぐ拗ねるからハンデをくれるけど、なかなか勝てませんね。楽しくありません(笑)

    

今はまだ、子供たちが一緒にいろいろと遊んでくれるし、週末もサッカーの応援に行っても嫌がられないし、私を楽しませてくれているけど、これから大きくなったらどうなるのかなあ。まだまだ子離れできる気がいたしません。
何か、子供に依存していない趣味を持ちたいものですね。

 外来看護師 T.M

 

                                              いやいや、決して無趣味じゃないですよ!
           お子さんの影響とはいえ、いろんなことに興味を持ち自らも挑戦できて…良い時期ですね
           子供が嫌がっても、くっついてたらいいと思います! 子供も内心は結構嬉しいはず!
           できるときにできること、やれるときにやりたいことをやれて、自分が満足してたらそれでいいんじゃないかな
                 …と、この年になってつくづく思います!(もっとやっときゃよかった!)

                                                 看護部長室 T.K
                 

                          
               

冬のインターンシップ終わりました

2018年12月28日

 12月26,27の2日間、冬のインターンシップを行いました。
夏に続き、今回も(最近のインターンシップはいつも…)大賑わいで
 2日間で延べ19名(うち2日とも参加した学生は6名)でした!
当院のインターンシップは昼食をはさんで、それぞれの希望部署で丸一日!
開催する方としては、現場の良いところだけ見せたいところですが…
 一日中となるとそういうわけにはいかず…
ちょっと見せたくない部分もちらほらあったかも? でもそれも現実なんですよね

希望部署で現場の看護師の一日を肌で体験!
病棟では検温や処置、検査や手術の準備、送り迎え
手術室では実際の手術見学や術中の看護など
(今回は病棟でも手術室でも気分が悪くなった人は一人もいませんでした)

 
 

昼食はいつも学生に人気の「○○○○」のお弁当 (明和病院はお得意様!)
若い人たちには良いボリューム… 
いや、追加でおやつを持参してきた師長もいたらしい
あれこれ話をしながら、楽しくほのぼのとしたランチタイムでした

午後も同じ部署、午前中と違いだいぶ部署の雰囲気に慣れた様子 

一日が終わり…少し疲れた様子でしたが…
参加者の感想は、
PNSの実際がよくわかった」「コミュニケーションが活発」「みんな楽しそう」などなど
当院のPNS(だけじゃない)の誇れるところです!
皆さんいい感想をありがとう!「決してお世辞ではない!?」と自負しています。 

 

そして、
何よりも年末の忙しい中、インターンシップを受け入れてくれた部署の皆さま
いつも誰に対してもWelcomeで温かい対応をありがとうございます!お疲れ様でした!

 

                                看護部長室 T.K

 

 

 

 

 

中3・東3階の合同忘年会

2018年12月28日

1227日、中3・東3階の合同忘年会を開催しました。看護師、医師、薬剤師、看護助手と多職種が約80名集い今年1年を労いました。

毎年、この忘年会では趣向を凝らした余興が行われており、今年はどんなものが披露されるのかと、始まる前から楽しみにしていました。 まずは中央館3階病棟。6名の1年目看護師が綾小路翔さんの曲に合わせ、リーゼントのかつらを被りキレのあるダンスを披露しました。周囲からの合いの手もあり、とても盛り上がりました。

 次に東館3階病棟より、1年目看護師の3名がゲームを企画し、2人羽織やゴムパッチンを行いました。ゴムパッチンでは部長対決や師長対決も行われ、この忘年会1番の盛り上がりでした。

 また、芸人さんのネタをもじった芸を披露したり、外科医師の特徴を笑いに転じたネタを披露したりととても楽しませてもらいました。



みなさんと和気あいあいと話ができ、いい交流の場となりました。幹事の皆様ありがとうございました。

 

東館3階病棟 M.F

 

  何年か前から中3.東3は合同でやってますね。外科系病棟の合同開催は参加するDrにとってはとても合理的な企画ですね。
  スケジュール表が宴会で埋め尽くされる12月は、こういう合同企画は肝臓のためにとてもいいと思います。
  80名の人数が一同に集まれるお店を探すのも宴会の出し物企画も集金も幹事さんはきっと大変でしたね。
  2018年の締めに12月27日という大詰めの日程、お疲れ様でした。
  来年、良い一年で過ごせますように。       

                    看護部長室H.Y

 

12/11 ノバイス「ブラッシュアップ研修」を開催しました

2018年12月28日

12月11日、ノバイス対象にブラッシュアップ研修を開催しました。
 「入職時からの自己の変化を確認し、看護師としてのキャリアアップに繋げる」のが目的です。

7月の「4ヶ月目フォローアップ研修」は院外(ホテル)に場所を移して制服ではない服装で開催しましたが、
今回の場所は院内の研修室です。
7月から約半年が経って、みんな看護者らしい顔つきになっていました。

グループワークは7月と同じメンバーでグループを組み、7月と同じワークをしながら自分自身を振り返ります。
既に顔を知っているのでチームワークもよく、作業の分担も早々にできてスムーズに進みました。
嬉しかったことや楽しいこと、悲しいことや辛いこと、など自分たちの今の気持ちを出し合いました。
患者さんへのケアが上手くできたこと、知識や技術を習得できた喜び、患者さんが亡くなることの辛さ、任されることが多くなっての責任の重さ・・・。
やっぱり、7月に比べて具体的な話が多かったですね。

 

   

 

仕上げた作品も季節感があったり、看護師人生をすごろくに例えていたり、発想が豊かです。
もうすぐ後輩が入ってくることに対しての不安や焦りもありますが、そのために自分が何をしなければならないかを考えて、どんな看護師になりたいのか同期入職者と気持ちを共有しながら作品を作り上げていました。

  

 

発表には、各病棟の師長さんたちも聞きに来ました。
普段聞けない気持ちを聞けたりするので、師長さんたちも興味深々です。
そして、ノバイスの成長している姿にも感心していました。

 

 

もうすぐ1年が経ち、2年目になることへの不安もあるかもしれませんが、夏の頃の漠然とした不安は今ではほとんどなく、具体的な課題へ切り替えて頼もしくなっていました。

これからも明和病院で成長していく姿が楽しみです♪

 

看護部教育委員  A.Y,     E.S

鎌倉散策

2018年12月28日

先日、友人と鎌倉・湘南へ旅行に行ってきました。なかなか休みが合うことも少ないのですが、四季休暇を利用し、3か月ぶりに会うことができました。
友人も看護師として働いており、保育園のころから仲良くしています。
看護師としての年数や働いている科も違いますが、仕事の話はもちろん、
何でも相談しあえる関係です。


新幹線と電車を何度も乗り換えして3時間少しで着きました.
天気は曇り、少し肌寒かったです。
到着してまず着物を着付けしてもらい、いざ出発!
鎌倉を散策して食べ歩きしたり江ノ電に乗って観光したり・・・
少し寒かったのですが、たくさん食べたので身体も温まりました。
しかし帯で締めつけられていたので一度にたくさんは食べることができず・・・
おなかを空かせ美味しいものを食べるためにたくさん歩きました。
着物だったため履きなれていない草履で少し疲れましたが、
かわいい着物を着せてもらえたので楽しかったです。



2日間はあっという間でしたが久しぶりの旅行を満喫し、リフレッシュできました。
これからも休暇を利用し、いろいろなところへ旅行に行きたいです。

東2階 M.M

     
     着物のルーツは中国大陸のようですが、いまや大陸のものから形を変えて日本固有の民族衣装になりましたね。
     着物には日本ならではの美意識が詰まっているらしく、四季の自然や花鳥風月、侘び寂び、粋と雅などが
     デザインに描かれているようです。
     たぶん、その時の気分で選ぶ色や絵柄が違うと思いますが、写真を見たところ赤系の明るい柄を選んだようなので、
     きっと友達と二人して楽しい気分でいたんですね。
     私も東京に住んでいたときには鎌倉によく行きましたが(着物は着たことがない)
     江ノ電のあの住居すれすれのどこぞのアトラクションに乗ったみたいな走行は今も健在?

               看護部 H.Y
     

 

 

 

 

白塗りは程ほどに、、、(^^;)

2018年12月21日

1212日、病棟の忘年会がありました。

私は1年目のため、初めての忘年会でした。
場所は、阪神甲子園駅の近くにある沖縄料理屋さんでした(^^)
私は日勤だったため、急いで準備をしてお店に行くとなんとそこには変身した先輩たちの姿が、、

 リメンバーミーのミゲル君、クオリティが高すぎて初っ端から度肝を抜かれました(笑)
一瞬、誰が誰だかわからず、、、

(写真の掲載は皆さんに許可をとりました。笑 一応、小さめに載せます…)

 


忘年会は夜勤以外の看護師、医師、PTさんなど様々なメンバーでしたが
みんなでわいわい話したり、ダンスを披露する1年目、白塗りをするスタッフ、とても濃い2時間でした。

食事もとても美味しかったです。
私のお勧めは紫芋のコロッケ(^^)

といっても、食事の写真を撮るのを忘れており、載せれないのがとても残念(TT

 

最後は先生が締めてくださり、忘年会は終了☆(^^)
楽しい時間はあっという間でした。

白塗りをしたスタッフは皆で化粧を落として帰りましたが、顔がとても痒くてその後のケアが大変だったと(笑)
皆さんも白塗りは程ほどに、、、(^^;

 

楽しんだ分、明日からも仕事を頑張りたいと思います。

ICU H.S

 

 

おもしろい~~!!写真見ただけで大笑いしてしまいました。楽しそう。誰ですか??一人を除き誰だかわかりません。
クオリティ高いですね。これはテンションあがりますね。沖縄料理の写真を撮るのを忘れるほど楽しく盛り上がったのでしょうね。

毎日緊張の連続でしょう、ICU勤務。今年ももうすぐ終わり、お疲れさまです。ON、OFF切り替えて乗り切っていきましょう。
この忘年会の様子を拝見すると、切り替えは大丈夫だ~~と吹き出しながら思う私です。

看護部長室 H.T

1泊2日のご褒美☆

2018年12月10日

私は仕事を頑張ったからと理由をつけては何かを買ってみたり、旅行に行ってみたりと楽しんでいます(^^) 

 11月末に自分にご褒美という名目で、横浜、鎌倉へ行ってきました!
 三連休だったこともあり、どこへ行っても人!人!人!

人の多さにへとへとになりながらも、1番行きたかった場所にも行ってきました!
私はバスケ部だったこともあり、一度はここを訪れてみたい!と思っていました。
某バスケ漫画で有名な場所です(分かる人には分かるはず。)

江ノ電の踏切を挟んで友達とあのシーンを味わってみましたが、こちらも人がたくさん。

イメージよりだいぶ人が多かったですが、大満足でした(^^)

最後に好きなアーティストのライブを味わって、12日のご褒美は終了しました!

 次の日からすぐ仕事でしたが、頑張ろうという気持ちになりました(^^)
お休みをいただき、ありがとうございました!

ICU K.H

                                                                      11月の連休ですか?天気も良く暖かくて、大仏前の人だかりを見れば混雑は想像できます。
                 そして、某バスケ漫画・・・それ、スラムダンクのあの踏切のシーン!(ですよね?)
                 主人公になった気分で、満足したんじゃないですか。
                 そのうえ、最後にライブ!!!
                 何とも充実したスケジュール(若い時にしかできない)で羨ましい。
                 自分へのご褒美・・・とても大切です。これでまた仕事頑張れますね!
                 ・・・さあ次はどこ行こ?

                                                看護部長室 T.K
                
                 
                 

 

 

 

「褥瘡」勉強会

2018年12月3日

東2階では月に1度、看護師主体の勉強会をしています。
「褥瘡」の勉強会を、先輩方2人と担当することになりました。

講義内容は、「褥瘡を適切に観察・評価・記録するために」です。
東2階では褥瘡発生リスクの高い患者さんや入院前から褥瘡がある患者さんが多く入院します。そのため今回の勉強会では褥瘡委員を中心に患者さんに合わせたクッションの使用やポジショニング、記録の方法などを企画しました。DESIGN-Rを用いた記録ができるよう、評価基準をすべてスライドに表示し、東2階に入院された患者さんを事例に、実際にみんなで評価してもらいました。



「難しい」との声も聞かれましたが、講義後は「今まで評価の方法がわからなかったが知ることができた」「今後評価をする際に参考にしていきたい」などの声も聞かれました。
この学びをこれから活かしていけるようにしたいです。

目指せ褥瘡発生ゼロ!!

東2階M.M

 

3年目と、8年目の先輩にインタビューしてみました!!

2018年11月27日

私は卒業して2年目です。来年の春には3年目看護師として、今後自分が後輩に教えていく立場になります。そのためには心構えがまだ不十分だと感じています。そこで病棟のT先輩(3年目)とK先輩(8年目)に、今どう思って働いているのか、今まで嬉しかった事や大変だった事について聞いてみました。

T先輩
「2年目のときと違って後輩とペアになる機会も増えて、しっかりしないといけないって思って焦ったり、後輩を引っ張っていかなきゃと思って気疲れしたりして大変だと思うことはあるよ。だけど、去年より頼られることも増えて、退院支援を通して患者さんのために何が必要かと考えられるようになったのは嬉しい。」

 

K先輩
「委員会で役割が増えたり、リーダーをしたりするようになって、今まで以上に気を張る面が増えたから、大変だなって思うことはあるよ。嬉しいことは、いまだに患者さんに『ありがとう』って言われること。これは何度聞いても嬉しいな。」

 

 

私も来年3年目になります。後輩に教えていく立場になるので、後輩に正しい事を教えていけるように行動していきたいです。

また、K先輩の「患者さんからの『ありがとう』が嬉しい」の言葉から、初心を忘れないようにしているところは見習いたいと思いました。私も初心を忘れないように日々患者さんと関わりたいです。

今回インタビューさせてもらったお二人は、いつも悩み相談に乗ってくれて、アドバイスをしてくれる頼りになる先輩たちです。いつもありがとうございます。

 

4 E.O

 

透析中の「一時離脱の方法」勉強会

2018年11月14日

透析室ではさまざまなテーマで定期的に勉強会を開催しています。
今回は、「一時離脱の方法」について勉強会をしました。

透析中は、腕に2本の針が刺さり機械と繋がっているため、自由にその場を離れることが出来ません。そのためトイレに行く時などは、一時的に透析を中断する必要があります。
今はその作業を臨床工学技士さんに依頼する事が多いのですが・・・。

患者さんを待たせないように素早く、安全に、誰でも対応できるようになりたいと思い勉強会を企画しました。
機械に回路をセットし、離脱のシュミレーション演習です。
新人看護師も、ベテラン看護師も、手順を呪文のように声に出しながら頑張りました!

 


私は実際に回路を目の前にすると、すこし混乱してしまい、日々の訓練が必要だと実感しました。

 患者さんが安心して透析治療を受けられるように、これからも色々な技術を身に着けていけるよう頑張ります。

                              透析室看護師 A.S