医療法人明和病院

医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

お問い合わせ一覧

明和病院 ブログ

上級医の先生と

2017年9月13日

研修医から見たら、かなり上の上級医の先生の中でも、
気軽に研修医室に顔を出してくれる先生がいらっしゃいます。
形成外科S先生。

研修医が入職した時からオリエンテーションで
縫合トレーニングをしてくださったり、
武庫川の河川敷でバーベキューを企画してくださったり、
研修医の教育だけでなくレクリエーション部分も
とても積極的に面倒を見てくださいます。

先日もS先生プレゼンツで、
大阪の鶴橋まで焼肉を食べに行ってきました!

大阪で串カツと言えば新世界というように、
焼肉と言えば、やはり鶴橋です。

鶴橋駅のホームに降り立つと、
既に焼肉の香りが充満しています。
※ 阪急の今津駅も夕方からは焼肉の香りがするけど
  鶴橋はまたケタが違いますね。

鶴橋駅周辺は細い路地に囲まれていて、
土地勘のある人でも結構迷い、、、
我々も例外なく道に迷いました。。。

するとS先生、何を思ったか、
いきなりその辺の焼肉屋さんの呼び込みのお兄ちゃんに、
『○○って店、どこやった??』と聞いちゃいます!

同業者の呼び込みの兄ちゃんに聞くって、
なかなか勇気いるよね~

無事、お店に到着

みんなお腹をすかせて来たので
生ビールで乾杯した後は、
ひたすらお肉を焼いて食べ続けました!!

変わった部位(ホルモン)が多彩で、
中には聞いたこともない部位もあります。

“プップギ”!!??
何か人気らしいので注文します。

メニューに部位が書かれていて、よく見ると
『肺』だそうです。

2年目♂:『え~~~っ!そんなんムリムリーーー!』
食べず嫌いだなぁ、、、と思いつつ、
出されたお肉には、ところどころに丸く穴が開いてます。

2年目♂:『え~~~っ!気管支ちゃうんーーー!!』
あぁ。君は外科系じゃなかったね。

焼きあがったお肉にタレをつけて食べてみると、
これが結構歯ごたえもあって、なかなか美味しい!!

さっきまで同じく『ムリ~!』と言ってた1年目の先生(♀)、
恐々口に運ぶと、
『うわ~~美味しーー!』

ほらね、食べたら結構美味しいんだって。

それを見た2年目(♂)
『やっぱムリ~~~(汗)』

こんな時はやっぱり女の子の方が肝が据わってるね。

そんなこんなの、あっという間の1時間半。
ラストオーダー直前に、外科カンファを終えたT先生も合流して
一気に食べて行きました。

また次回も期待です♪♪

形成外科 S部長!
ありがとうございました!!!


臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。

医師としての勘

2017年9月6日

先日、研修医が“ウルトラC”を放ちました。
※ 平成生まれの人は「ウルトラC」の意味を
  Siriにでも聞いてください。

患者さんの個人情報や診療情報を含むため、
詳細は控えますが、

とある患者さんがERに来られました。
その時診察した研修医は、

“・・・・・・何かがおかしい。。。”

医師としての勘が、そう訴えたそうです。

その研修医は上級医や同僚の研修医とも相談し、
結果、見事な連係プレーで重大な疾患が発見され、
大学病院で大掛かりな緊急手術を受けて一命を取り留めたそうです。

ところで、、、

『勘』とは一体何でしょう?

とある物理学者は言いました。

『勘とは経験の蓄積であり、決して天から降ってくるものではない』と。

この研修医は、日頃から“わかんない、、わかんない”と、
よくボヤいています。

その“わかんない”ことをひとつずつクリアにし、
常日頃からの経験を蓄積することによって、

今回の『勘』が発動したものだと思います。

今回の件は、決して偶然ではなく、
日々の努力の賜物であると、
とても誇りに思います。

その研修医に言いました。
「もし、今後も先生が“おかしい”と思ったら、
 その“勘”は全力で信じるべきだと思うよ。
 その『勘』は、高い確率で当たると思うから。」

素晴らしい仕事をしたね!!


臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。

臨床研修医の採用試験

2017年8月25日

平成16年に新医師臨床研修制度ができてから
既に10年以上が経ちました。

明和病院でも平成17年採用の第1期の研修医を迎えてから、、
定員を割り込む年もありましたが
先人の努力により、その知名度を上げながら
コツコツと研修修了者を輩出してきました。

そして今年はとうとう、
採用枠5名に対して、9大学14名の医学生さんが
明和病院を目指して採用試験を受けてくれました。

明和病院の臨床研修は決して楽なものではありません。
それでも、医師として、とても大切な第一歩の二年間を
明和病院で過ごしたいと思う理由には、
きっと、医学生さんの心を捉える
“何か”があるのでしょう。

見学に来てくれた多くの医学生さんの反応から見て、
各企業が開催するフェアや資料では分からない
“肌で感じる明和の空気”が、彼等を惹きつけているようです。

“空気”というものは、
ある一部で生成されても、薄まり、かき消えてしまいます。
病院全体で継続して作られて、
初めて“空気”として存在を続け、院内を包みます。

その“空気”とは、
上級医やコメディカルの方々による
温かく熱意のある指導であったり、
在職する研修医の雰囲気など、
様々な要素で作られていると思います。

その空気を少しでも感じてもらうために、
今日も私は医学生さんに、
『よかったら見学に来てね』と、
声を掛けています。

果たして来年の春から、
どのようなメンバーで新しい研修が始まるのか。。。

9月から始まるマッチング登録(※)を経て、
10月の組合せ結果発表まで
あと約2ヶ月です。
※ 医学生さんは、各病院の採用試験を受けるだけでなく、
  ドラフト会議のように病院と学生の双方が希望順位を登録して
  全国一斉にマッチングが行われます。
  よって、マッチングの結果発表のフタを開けてみるまで
  双方誰が明和病院で臨床研修を受けるのか分かりません。   


臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。

夏休み(その4)完結編

2017年8月17日

夏休み(その3)の続き・・・

湯村温泉を出発した3台の車は、
珍しくはぐれることなく連なって北上します。
そのまま日本海に出て、海を見に行くことにしました。

昨日、海を事前に下見してくれたS先生によると、
最近は波が高くて入れないかもしれないと。

それでも海まで行けば、浜坂漁港もあるので
きっと美味しい海産物にめぐり合えるはずです!

山から出てきて海に出ると・・・・
やはり波は高かった。。。
サーフィンする人にはとてもいい波かと。

そのまま海鮮市場に向かいます。
1階は海産物を取り扱う市場、
2階以上は浜坂の海産物をふんだんに使った食堂です!

改めて、
時期はお盆の真っ只中!
しかもお昼時ともなれば家族連れやツアー客も入り乱れての
大混雑です。

食堂で順番を取ると13番目・・・・

当分呼ばれないので、海を見に行ったり
近くの『山陰ジオパーク』で、ひと休み(もとい、見学!)

かなり時間が経ってから食堂に戻ると・・・
ちょうど呼ばれるところでした。

早速、メニューを注文、
海のものをしっかりいただきました♪
同じテーブルの先生に“ブログ用の写真を!”
とお願いすると、ポーズを取ってくれました。
 

お腹も膨れた面々は、
そろそろお疲れモードです。
しかも、これからまた西宮まで
渋滞の中を帰らねばなりません。

そこで、休憩を兼ねてS先生が研修する村岡病院の
官舎にお邪魔して休憩することにしました。


到着するなり、全員・・・・ZZZ。
 

1時間ほど休憩して、元気を取り戻した面々は
最初にS先生と合流した道の駅『村岡ファームガーデン』に立ち寄り、
最後のお土産を買ったり、
いか焼きを食べたり・・・・!!!??
えっ!?また食べてるの!??

デイヴィージョンズ登場
(口元からイカが・・・)

そしてとうとう、楽しい旅も終わりが近づき、
ここでS先生ともお別れです。
みんなで最後に記念写真を撮りました!!

そしてもちろん・・・
帰り道も、走り出した途端に相方の車とはぐれ、
お互い全く違うルートで西宮を目指していたことは、
言うまでもありません。。。
(どこまでも~!自由~~~♪)


さて、、、

あっという間の2日目が終わってしまいました。
本当に旅館を予約した以外は、行き当たりばったりの男達の夏休み。
それがまた楽しい夏の思い出になりました。

1年前にへき地医療をプログラムに組み込むと決めたその時から
今回の旅行を計画していました。
(にしては、内容は全くの無計画)

彼ら研修医は、毎日必死で学び、必死で仕事をし、
知力と体力と精神力と若さを武器に
お互いを叱咤激励しながら戦っています。

そんな彼らの日頃の疲れを癒し、
チームの絆を深めること。

そんなことができたらいいな、と。

今回、私一人だけ、大きく歳が離れていましたが、
みんな一緒に楽しんでくれました。

そんな研修医たちに心から感謝。

最後に、、、

今回の旅行のためにERの日当直を支えてくれた
H先生とK先生、本当にありがとう!

日頃の疲れにもかかわらず、
2日間運転してくれたF先生とY先生、
お疲れ様でした。

村岡病院で研修中のS先生、
あと半月、がんばって色々なことを吸収してきてください。
後半の土産話も楽しみにしています!

そして一緒に旅行を楽しんだN先生、S先生、T先生、
楽しい思い出をありがとう!

病院にお盆休みはありません。
みんな月曜日からは、また元の生活に戻るけど
きっとスイッチを入れなおして頑張ることでしょう。

そんな彼らをこれからも温かく見守っていこうと思います。


夏休み(その4)完結編 【完】


解散後、次々に送られてくる
“ありがとう”のメッセージに胸が熱くなった臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。

夏休み(その3)

2017年8月16日

夏休み(その2)の続き・・・

夜半まで話に花が咲き、
いつしか眠りに落ちた面々。

朝の6時に集落に流れる音楽で目覚めて
辺りを見回しました。

みんなすっかり寛いで深い眠りに落ちています。
(なんで互い違いになってるんだろう??)

一足先に起きて朝風呂に入ってしばらくすると
まるで冬眠から空腹で覚めた動物ようにモソモソと起きだします。

目覚めて早々、いびきをかいていた人の話や、
寝言を普通に喋った人の話、
(T先生が、寝言にしては、あまりにもはっきり喋ったため、
 隣のF先生が“えっ!?独り言??”と言ってびっくりしたらしい)

朝食時には、“今日は何するー?”という話をしながら、
とても美味しいカレイの一夜干しや湯豆腐を頂きました。



一人足りませんが、なかなか起きないY先生を部屋に置いてきました。
(が、すぐに宿の人にお布団を片付けられてやってきた)

さて、2日目は先ず、
『湯村温泉の温泉街を探検しよう!』
ということ“だけ”が決定!

ちょうどチェックアウトのときに
温泉卵用の『卵引換券』をもらいました♪

ここでY先生が提案、

Y:野菜とかウインナーとか買っていこうぜ!

一同:???

Y:一緒に茹でたら美味しいって!

半信半疑ながら、コンビニに立ち寄ります。

すると買い物カゴには、“刻んだ野菜”や“もやし”、
“ウインナー”に混じって・・・

“パンスト”が投入されています!!

Y:まぁ見てろって!そのうち、「すげーっ!」てことになるから

・・・と。

コンビニで買出しを済ませて、S先生の車を含めた3台の車は
すぐ近くの温泉街の駐車場を目指します。

が、またしてもこの一瞬ではぐれます(笑)

しかし誰も慌てません。目指す場所は同じなので、
駐車場からの川のほとりで冷たい川に足をつけてみたり

足湯を見つけてホッコリしてみたり

なかなか目的地に辿り着きません(笑笑笑)

散々道草を食って“荒湯”に到着。


ここで、はぐれたメンバーとも合流して、
宿でもらった引換券3枚を『卵9個』に引き換えました。

皆さん忘れてませんか??
ここでY先生の買った“パンスト”の登場です!

(何?その、“みんな見てろよ!” みたいな目線)

Y先生は、おもむろにパンストを取り出すと、
パンストの片方の足に野菜を、もう片方にウインナーを投入!!
そのまま95度の温泉に浸けて湯がき始めたではありませんか!!!

まぁ、理屈としては問題ないのですが、
その途中の作業たるや、怪しさ満載です(爆)

周りの人は笑っていますが、Y先生は真剣です!
Y:“見てろって!ほんまに美味いから!!”

外科にローテート中のT先生の
得意の外科結びを駆使して温泉の中に吊り下げました。

(外科の先生方!遊びなので、
 決して突っ込まないであげてくださいね)

野菜や温泉卵が茹で上がるまでの間、
アイスを食べに行ったり

(アイス、何回目!?)
当直を支えてくれている研修医や
お世話になっている人たちに
お土産を買いに行きました。

さて、待つこと??分(どれだけ経ったかも適当・・・)

引き揚げられたパンストや網から
野菜やウインナ-、卵を取り出します・・・
なんと、見た目は見事に出来上がりました!!!
ちゃんとお皿やドレッシングまで買ってるところは見事!

そして、温泉で茹でた『温泉卵』はというと・・・

(うまくできたかな~~~??)


見事に『温泉卵』を通り越して、ただの『ゆで卵』になりました(笑)

野菜もウインナーも卵も、
どれも全て、美味しくいただきました!!

Y先生、すごいぞ!

(術者Dr.Yと助手Dr.S)

だけど、パンスト破いて野菜を取り出すのはちょっと・・・


さて、
ようやく2日目の前半が終わりました
行き当たりばったりの男達の夏休み、
次はいよいよラスト!!完結編です。

夏休み(その4)完結編 につづく


20年ぶりに学生のような旅行を楽しむ臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。

夏休み(その2)

2017年8月15日

夏休み(その1)の続き・・・

無事にサービスエリアで置いていかれることなく
車に乗せてもらえたS先生を乗せたY先生チームと
我々F先生チームの車は、
S先生の待つ村岡を目指して兵庫県内を
ひたすら北上します。

旅館の晩御飯は18時頃と聞いているので、
急がねばなりません。
(さっき食べたところなのに・・・)

途中、村岡で待ちくたびれて昼寝してしまったS先生に連絡を入れて、
待ち合わせの道の駅「村岡ファームガーデン」にようやく到着!
車を下りると都会より涼しい風が吹き、
ヒグラシの声が響いていました

待つこと数分・・・
S先生が車でやって来ました!!!
2週間ぶりの再会です!!

第一声は、
S『みんな待ってたよーーー♪』

私はS先生の車に乗り換えて走り出します

宿に着くまでの15分ほどの間に、
S先生は沢山のことを一気に話してくれました!

毎日の研修のこと。
村岡病院の方がとても親切にしてくれること。
訪問診療に行ったこと。
官舎がとても広いこと。
夜がとっても長く、みんなとても朝が早いこと。
スーパーのお惣菜が売り切れるからと早く帰らせてもらったこと。
研修初日の夜、官舎でめっちゃ大きな虫が現れて頑張って退治したこと。
コオロギがめっちゃでかいこと。
上級医の先生に車で片道40分かけて香住までお寿司を
食べに連れて行ってもらったこと。
また、休みの日には、海や山に連れて行ってもらったこと。
更にその山が、兵庫県で一番高い山と知らず、普段の明和病院のERよりも
しんどい思いをしたこと。
昨日のお休み(山の日)は、餘部橋梁から城崎マリンワールド、
豊岡の玄武洞を経て、果てには出石まで足を伸ばして、
出石そばを食べたこと。(これは、かなりの長距離移動(驚))

箇条書きにしてもまだまだあるので、
詳細はここには書ききれません。

あまりにも話が盛り上がりすげて、
目指す旅館の前を通り過ぎてしまいそうになりました(汗)

目指す宿に到着すること数分後、
なんと素晴らしいタイミングで、
西宮を出発して以来の再会のY先生の車も到着しました!!

男7人、1つの部屋で、まるで合宿所のようです(笑)

山間にある湯村温泉は、
夕方になると涼しくなり、
辺りはヒグラシの涼しげな声が山に響きます。

晩御飯までの間、
S先生がわざわざ蔵元まで行って買ってきてくれた日本酒を飲みながら
みんなでS先生の村岡での生活の話を聞きました。

晩御飯には、但馬牛のすき焼きがつきました!
 

食事から戻ると、部屋に7人分のお布団が敷かれています

みんな、どこに寝るかで盛り上がります。

食事が終われば露天風呂があるお風呂です!

7人一緒に行ったら、小ぶりな露天風呂は
芋の子を洗うようになりました(爆)

いたずら好きのT先生、
水の出ているホースを湯船に隠し、
S先生が露天風呂に出てきたら勢いよく噴射していました!
(露天風呂、ぬるくなったやん!)

因みに・・・この時の写真もありますが
訳あって、メンバーだけにシェアさせていただきます。

お風呂から出てもまだ21時!

夜は長く、大いに盛り上がりました!

「薬の名前(一般名を含む)しりとり」を始めるも
“ん”で終わる薬の名前が多くて、一瞬にして終わったりとか、

山手線ゲームで負けた人がお酒を飲む、と企画するも、
S先生が蔵元から抱えてきたお酒が美味しくて、
ゲームに負けなくても飲み続けてしまったりとか、

小腹が減ったT先生、スマホのSiriに向かって
『お腹がすきました~』とつぶやき始め
Y先生と一緒にコンビニに出かけるも1時間帰ってこなかったりとか。
(足湯に浸かったり道草を食っていたらしい)

挙句の果てには部屋の中に大きな大きな虫さんが現れ、
てんやわんやの大騒ぎ!!!

天井近くに逃げ込んだ!

スマホの明かりをかざすと・・・・
おーいたぞーーっ!

タオルで立ち向かって!
叩いた瞬間!
うわー虫が落ちてきたーーーー

逃げ惑う“ヘタレ”の集団(私を含む)

布団をめくり上げ、
必死で追い詰めます!!

そして、見事に勝利!
S先生、男を上げました!
サービスエリアに置いてこなくて本当に良かった!
全員、安堵したのか大爆笑♪

こうして、1日目の夜は更けていきました。

ある先生が言いました。
“こんなにゆっくり過ごしたのは久し振りだな・・・・”

連れてきて本当に良かった。。。


さて、
まだ旅行は1日目がようやく終わり、
2日目はまだノープランです(笑)
行き当たりばったりの男達の夏休みは続きます。

夏休み(その3)につづく


臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。

夏休み(その1)

2017年8月14日

今年から臨床研修プログラムに変更を加え、
2年目の研修医が『地域医療』で『へき地医療』を
選択できるようになりました!!
※ 詳しくは2016年11月21日投稿のブログ
 「研修プログラム(地域医療)に「へき地医療」が加わりました」と、
  2016年11月24日投稿のブログ「へき地医療(番外編)」
  を、ご参照ください。

そして今月初めて2年目のS先生が、8月1日から1ヶ月間
但馬地域の公立村岡病院に研修に行ってます。

丸々1ヶ月間帰ってこないので、
週末を利用して、西宮から当直以外のメンバー総出で
S先生に会いに行くことにしました!

午前中のER当番のT先生が13時で交代するのを待って、
研修医5名と私の計6名のメンズ集団が2台の車に分乗して出発です!

前日、母校の部活の応援に出かけていたT先生、
明け方に帰ってきたため旅行の用意をしていないとか。
やむなく一旦、寮に集合して14時前に出発

世間は、まさにお盆の帰省ラッシュ!
走り出してしばらくして、
渋滞の中、早速相方の車を見失いました(笑)

しかし、そこは昔と違って、SNSの発達した世の中です。
情報をやり取りしながら走ります。

S“どの道から行きますかー?”
N“宝塚の渋滞避けたいから表六甲からトンネル抜けて
  中国道の神戸三田を目指そう”

これ以降、我々のF先生が運転する車と、相方のY先生の運転する車は
目的地の直前まで出会うことはありませんでした(笑)
しかし、お互いの車では、それぞれの夏休みを満喫しています。

まずは、私の乗るF先生チーム

中国道から舞鶴若狭自動車道を北上し、
『西紀サービスエリア』に到着してお昼ご飯です。

ここには、名物の『ガチャめし』というものがあります。

これは、500円をガチャガチャに入れて回すと、
食券の入ったカプセルが出てきて、食券に書かれたメニューが
食べられるというもの。

中身は必ず500円以上というから、決して損はしません!
しかも、何が出てくるか分からない上に
最高2,000円以上する『但馬牛セット』が当たるかもしれません!!

早速、3人でガチャガチャを回します!
ワクワクしながらカプセルを開けると・・・・・・
『から揚げ定食』が当たりました!!

他の二人は“味噌ラーメン”と“から揚げカレー”

子供に返って、めっちゃテンション上がりました!

出てきたらすぐに、たこ焼き1個に“イイダコ”が
1匹ずつ入った『たこ焼き』と『黒豆ソフト』のカップを購入
ソフトクリームにはスプーンを3つつけてもらって、仲良く分けました♪
 


さて、その頃もう一方では・・・・

Y先生の運転するY先生チームはというと、
我々F先生チームより西側の播但自動車道を北上中。
(既に、全然違うルートで移動している)

彼らもサービスエリアで昼食タイム!
しかも、こちらでもアイスを食べていました(笑)

でもって、再出発のときに事件(!?)が起こります!!

Y先生チームからメッセージが入り、
“サービスエリアに忘れ物してきました!”と

高速道路は後戻りできないため、
Fチームが、どよめきに包まれます!

慌てて、「何を忘れて来たんや!?」と送ると、

・・・・・「S先生です!」というメッセージと共に
以下の写真が送られて来ました。



(さよーならーー)

S先生、愛されてるねーー


さて、
まだ旅行は始まったばかり
そして、まだ村岡病院で研修中のS先生にも会えていません
この先もエピソード満載の男達の夏休みは続きます。

夏休み(その2)につづく


臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。

納涼大会

2017年8月10日

8月4日金曜日に従業員組合が主催する『納涼大会』が行われました。

病院本館の屋上で夕方から開かれるのですが、
毎年この時期になると、お昼過ぎから天気が怪しくなります。。。

今年も朝からとってもいい天気で、
気温もぐんぐん上がり、、
14時頃にはみるみる真っ黒な雲が空を覆い、、、
16時頃には、どしゃ降りの雨。。。。

最初は頭上を“うまいこと”ブルーシートで覆って始まり、
背の高い呼吸器外科のO先生は、機用に片手を上げてブルーシートを支え、
片手にビール。
“手が疲れてきたから、誰か代わって~~”と助けを求められましたが
背の低い私は、ビール片手にやむなくスルー。。。

すし詰め状態で飲み食いしていましたが、
18時を過ぎたあたりで雨もやみ、
晴れ間ものぞいてきました♪

ここまでお天気が回復すれば、
広い屋上はとても気持ちがいいです!

ちょうどこの日に病院見学にやってきた医学生さんも
見学が終わってから一緒に屋上に行き、
軽食をつまみながら飲んで楽しんでいきました。

くじ引きの戦利品の米を担いでご満悦の
消化器内科のA先生とH先生♪

普段から研修医がとてもお世話になっており、
内視鏡室の見学希望の学生さんが来たときにも
大変お世話になっています。
心より感謝!

年に1回の大きなイベント。
医学生さんで見学をご希望の方、
来年も多分、8月の第1金曜日が狙い目ですよー!!


臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。

病院見学シーズン

2017年8月7日

医学生さんにとって、
夏休みは貴重な病院見学のシーズンです。

近隣の大学の学生さんから、
遠く離れた大学に通う学生さんまで、
夏休みにまとめて一気に見学に回る方が多いようです。

明和病院では、基本的に半日は学生さんが一番興味を持っている
診療科の手術や検査、外来の見学を組み、
あと半日は研修医と一緒にERを見学してもらっています。

嬉しいことに、どの診療科に相談しても
大変快く受けてもらえます。

“手術が見たければ○曜日がいいよ”とか、
“この日よりも次の週のほうがゆっくり説明できるよ”とか、
いろいろ提案してもらえるので、
こちらとしても学生さんに沢山の選択肢を用意してあげることができます。

さて、
先日見学に来られた医学生さん、
整形外科に興味があり、午前中は整形外科の手術を見学し、
午後からは2年目の研修医のN先生と一緒にERの見学でした。

午後からのERの見学を前に、
1年目の研修医のK先生が学生さんに、

“私の採血してみる?” と。

話を聞くと、K先生が午後に研修する検査室ラボに、
自分の血液をサンプルに持って行かなければならないらしい。

学生さん曰く、まだポリクリでも実際に採血したことないとか。。。
それでもK先生、
“私の血管採りやすいからやってみなよ!”と。

せっかくの機会なので採血させてもらうことになりました。

最初はおっかなびっくり!
横から2年目のN先生もコツを教えてくれます。
血管が逃げていかないように教えられたとおりしっかり伸ばして穿刺。

ちゃんと引けてきたね・・・
あと一息!!

無事に採れた!!!
これで一安心。

これで大学に帰ってドヤ顔で
“俺は採血できる”と自慢できるかな?

あと、K先生は嫁入り前なので
体に傷をつけたからちゃんと責任を取らなきゃね!
(冗談だよ。)


臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。

たまには一息

2017年8月4日

皆さん、暑い日が続きますね、、、、

そんな猛暑の昼下がり。
いつものように研修医室でコンビニ弁当のお昼ご飯を食べながら
研修医と他愛のない話をしておりました。

N「暑いねぇ。。。」
研「暑いっすねぇ。。。」

N「こんな晴れた日には、昼からビールが飲みたいよねー」
研「そうっすねー」

N「串カツでビールとかいいよねー」
研「いいっすねーー!!」

N「先生、、、どこかで串カツ食べながらビール飲みに行かへん??」
研「おーーー♪♪♪」

そんなこんなで、某月某日の午後、その計画は複数の研修医と共に
密かに決行されたのでした。

串カツといえば、やはり本場で!!
ということで、大阪食い倒れの街『新世界』にやってきました。
 

暑い日のビールは最高です!

てんこ盛りの串カツ
 

ビールが進みます

散々食べて・・・

散々飲んで・・・

お腹いっぱいになって・・・

気持ちよく外に出てきたら・・・

なんと!まだ陽が高かった(驚!!)

阪神尼崎の駅で皆と別れて
一人快速急行に乗った私。

昼間だと思って油断して

目が覚めたら降りるべき魚崎をはるかに通り越して
三宮だった(きゃーーー!!)

たまにはこんな日もあっていいよね

明日からまたバリバリ頑張ろう!!

あっ!
私も研修医も、ちゃんとお昼から半日の
お休みの了解をもらって出てきてますよ!
(“串カツ食べてくる”と言って出てきたかは知らない・・・)


決行日をぼやかすために、
あえて決行日から投稿日まで、間を空けた臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。