医療法人明和病院

医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

お問い合わせ一覧

新装開店

新装開店

2017年5月9日

明和病院の研修医室。
それは研修医9名だけの安らぎの場所。

時にアカデミックな話で激論を戦わせ、
時に恋愛談議に花を咲かせ、
時にお互いの悩みを語り合う。

その部屋が、
ゴールデンウィークが明けて
新装開店しました!!!!

元々スタッフドクターの休憩室を囲むように
L字型をした不規則なレイアウトで、
まるで通路のような、
はたまた長屋のような、
またの名をウナギの寝床のような、 とか。

そんな狭くて細い研修医室でしたが、
今年度から研修医が1名増員され、
来年度も5名の研修医が採用できたら計10名の研修医が
この狭い部屋にひしめくことになるので、
思い切って部屋の拡張をすることになりました!!!

しかーーーし!
お隣はスタッフドクターの休憩室。
反対側はスタッフドクターの医局です。
そう簡単に拡張はできません。。。

そこで一計を案じました。
“スタッフドクターの休憩室との間の壁を、
 1日に1cmずつ押していったらどうだろう”、、、と。

夜な夜なハンマーで壁を叩く音が。
コンコンコンコン・・・
コンコンコンコン・・・・

そうやって3ヶ月かけてようやく1m!

・・・な訳ありません。

でも、工事をすればその間、
研修医室もスタッフドクターの休憩室も使えません。
それにスタッフドクターから休憩室が狭くなったと
苦情が出るかもしれません。

いっそのこと一気にやってしまうが勝ちです!!
そのタイミングは、まさにこのゴールデンウィーク!!

2日の業務終了後、パソコン類を工事の埃がかぶらないように退避させ、
3日から7日にかけて一気にやりました!

1.研修医室とスタッフドクター休憩室の間の壁をぶち抜き
 天井や床も引っぺがします
2.壁や天井裏の電気やネット配線を整えます
3.新しい床、壁、天井を作り上げます
4.新しい照明を設置します
5.床のシートや天井と壁の壁紙を仕上げます
6.最後に床面にワックスをかけて出来上がり!!!

そして連休明けに新しいデスクや椅子、パソコン類を設置して
全てが完了しました!!

そして今のところスタッフドクターから、
休憩室が狭くなったという苦情もありません。
それくらい一見しても“???”というくらい、
工事したかどうかすらわからないくらい上手に出来上がりました!

  拡張工事前


  そして・・・

  拡張工事後


とっても『部屋』らしくなりました!
研修医の間でも好評です。
瞬く間に席替えが始まり、
2年目の研修医は隅っこに陣取りました。
隅っこはとても落ち着くらしい(笑)

外部からの研修医や医学部の実習生さんも
一緒の部屋で過ごすに不自由はないと思います。
(今までは、まるで芋の子を洗うようであった。。。)

これを機に色々と片付け(断シャリ?)、掃除もしました
お陰でホコリまみれになって一日中鼻水が止まりません。。

みんな楽しく寛げる部屋になったかな


臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。