医療法人明和病院

医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

お問い合わせ一覧

救急ポイントレクチャー

救急ポイントレクチャー

2017年6月15日

1年目の研修医が臨床の現場に散ってから
はや3ヶ月が経とうとしています。

その間、各科の研修やERなど
皆、忙しい毎日を送っている。
たまの日曜日も交代で医学生向けのフェアに
参加して熱心に後輩の発掘にもいそしんでいる。

この3ヶ月間といえば、以前にもこのブログに紹介しましたが
4月から6月まで立て続けに『救急ポイントレクチャー』という講義が
行われています。

この講義は、
臨床研修到達目標の「経験すべき症状・病態・疾患」のうち
レポートの作成が求められる重要な項目をベースとして
救急医療の実戦で即役立つ30コマ以上の内容を
指導医クラスの先生方が寄ってたかって講義してくださる
まさにロングランレクチャーです。

今日も夕方から1コマ講義が行われました。

今日の講義は特任副院長で呼吸器内科のB先生

このレクチャーも月末までで、残すところあと数コマ。
終わって7月に入れば
2年目のN先生は兵庫医大の精神科へ1ヶ月間
1年目のS先生も1年目のトップを切って兵庫医大の救命センターへ1ヶ月間
それぞれ院外ロードに出ます。

ERの当直も外病院に出てしまう研修医がいれば
自ずと回転が早まります。

1年目はそれぞれ母港を出航し
港の波止場を越えて、いよいよ外洋の荒波に漕ぎ出す
といったところでしょうか。


臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。