医療法人明和病院

医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

お問い合わせ一覧

夏休み(その4)完結編

夏休み(その4)完結編

2017年8月17日

夏休み(その3)の続き・・・

湯村温泉を出発した3台の車は、
珍しくはぐれることなく連なって北上します。
そのまま日本海に出て、海を見に行くことにしました。

昨日、海を事前に下見してくれたS先生によると、
最近は波が高くて入れないかもしれないと。

それでも海まで行けば、浜坂漁港もあるので
きっと美味しい海産物にめぐり合えるはずです!

山から出てきて海に出ると・・・・
やはり波は高かった。。。
サーフィンする人にはとてもいい波かと。

そのまま海鮮市場に向かいます。
1階は海産物を取り扱う市場、
2階以上は浜坂の海産物をふんだんに使った食堂です!

改めて、
時期はお盆の真っ只中!
しかもお昼時ともなれば家族連れやツアー客も入り乱れての
大混雑です。

食堂で順番を取ると13番目・・・・

当分呼ばれないので、海を見に行ったり
近くの『山陰ジオパーク』で、ひと休み(もとい、見学!)

かなり時間が経ってから食堂に戻ると・・・
ちょうど呼ばれるところでした。

早速、メニューを注文、
海のものをしっかりいただきました♪
同じテーブルの先生に“ブログ用の写真を!”
とお願いすると、ポーズを取ってくれました。
 

お腹も膨れた面々は、
そろそろお疲れモードです。
しかも、これからまた西宮まで
渋滞の中を帰らねばなりません。

そこで、休憩を兼ねてS先生が研修する村岡病院の
官舎にお邪魔して休憩することにしました。


到着するなり、全員・・・・ZZZ。
 

1時間ほど休憩して、元気を取り戻した面々は
最初にS先生と合流した道の駅『村岡ファームガーデン』に立ち寄り、
最後のお土産を買ったり、
いか焼きを食べたり・・・・!!!??
えっ!?また食べてるの!??

デイヴィージョンズ登場
(口元からイカが・・・)

そしてとうとう、楽しい旅も終わりが近づき、
ここでS先生ともお別れです。
みんなで最後に記念写真を撮りました!!

そしてもちろん・・・
帰り道も、走り出した途端に相方の車とはぐれ、
お互い全く違うルートで西宮を目指していたことは、
言うまでもありません。。。
(どこまでも~!自由~~~♪)


さて、、、

あっという間の2日目が終わってしまいました。
本当に旅館を予約した以外は、行き当たりばったりの男達の夏休み。
それがまた楽しい夏の思い出になりました。

1年前にへき地医療をプログラムに組み込むと決めたその時から
今回の旅行を計画していました。
(にしては、内容は全くの無計画)

彼ら研修医は、毎日必死で学び、必死で仕事をし、
知力と体力と精神力と若さを武器に
お互いを叱咤激励しながら戦っています。

そんな彼らの日頃の疲れを癒し、
チームの絆を深めること。

そんなことができたらいいな、と。

今回、私一人だけ、大きく歳が離れていましたが、
みんな一緒に楽しんでくれました。

そんな研修医たちに心から感謝。

最後に、、、

今回の旅行のためにERの日当直を支えてくれた
H先生とK先生、本当にありがとう!

日頃の疲れにもかかわらず、
2日間運転してくれたF先生とY先生、
お疲れ様でした。

村岡病院で研修中のS先生、
あと半月、がんばって色々なことを吸収してきてください。
後半の土産話も楽しみにしています!

そして一緒に旅行を楽しんだN先生、S先生、T先生、
楽しい思い出をありがとう!

病院にお盆休みはありません。
みんな月曜日からは、また元の生活に戻るけど
きっとスイッチを入れなおして頑張ることでしょう。

そんな彼らをこれからも温かく見守っていこうと思います。


夏休み(その4)完結編 【完】


解散後、次々に送られてくる
“ありがとう”のメッセージに胸が熱くなった臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。