医療法人明和病院

医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

お問い合わせ一覧

国試も終わって

国試も終わって

2017年2月18日

さて、
ようやく医師国家試験が終わりました。
いろいろなところで解答速報が出ているけれど、
それでもやはり発表までの1ヶ月間という時間は
不安でとても長い時間かもしれません。

明和病院に内定している医学生さんからは
国試が終わってから、続々と寮の部屋の希望調査や
ユニフォームサイズの返事が届きました。

そして寮の部屋の希望が被ってしまい、
頭を抱えている事務担当Nでございます。。。

今週は国試以外にもいろいろなことがありました。

先週から2週間の予定で行われていた兵庫医科大学の5年生の実習生第1陣が
昨日で終わり、それぞれの大学に帰っていきました。

私が言うのもなんですが、
明和病院の先生方は実習生さんの教育にとても熱心だと思います。
日々忙しい診療の中で、学生さんの興味や反応も見ながら
一生懸命教えてくれます。
心から感謝感謝。

昨日の帰宅間際に、とある指導医の先生に会いました。
指「今日までの学生さん、どうやったかなぁ」
N「帰る前に私のところにも寄って帰りましたよ、楽しかったそうですよ」
指「おっ!そうか!楽しかったか!」

学生さんも緊張したと思いますが、指導する先生も大変なんだな、と。
楽しかったというコメントを聞いた指導医の先生、
心なしか嬉しそうに顔がほころんでいました。

こうして明和病院で実習を受けた学生さんの中から、
毎年明和で研修を志す人が出てくるのも納得です。


あと、木曜日には兵庫医大救命センターで研修を受けている
1年目の研修医のY先生を激励する(という名目の)食事会を
焼肉屋さんで敢行しました。

当日なかなか私の仕事に目処がつかず、
ようやく一区切りつけて研修医室を見に行くと、
なんと部屋は“もぬけのカラ”
それぞれの院内PHSも各机の充電器にささってる。

ありゃ!
待たせてしまったか!
と、慌ててみんなに「19時半お店に集合!」とメッセージを送ると
寮で待機していた人や移動中の面々から
「了解です!」とポンポン返事が返ってきた。

急いでお店に予約を入れて電車で向かうと
続々と「うぃ~~っす!」と集まってきた。

前回12月の激励会にも参加してくれた兵庫医大の1年目のK先生、
今回も駆けつけてくれました。
IMG_2984

しっかりお肉を食べて
IMG_2985

石焼ビビンバ食べて
IMG_2986

シメはやっぱり冷麺(ハーフサイズ)
IMG_2987

食べ終わった後も会話が盛り上がり
気がつけば最後のお客さんになっていました。

今年度の1年目の先生の激励会はこれでおしまい。
来年度も新しい1年目の先生が
お互いを励ましあう光景が見られることでしょう。

早いもので10ヶ月。
この春、彼らにも後輩ができます。

すっかり顔つきが変わった彼らを見て
“もう大丈夫”
と思う今日この頃。。。


臨床研修 事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。