医療法人明和病院

医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、兵庫県がん診療準拠点病院

文字サイズ

文字色と背景色

お問い合わせ一覧

ナウい??

ナウい??

2017年2月23日

タイトルを読んで、
「うわっっ!  古~~~!! 死後やんけ」
と思ったあなた!

昭和生まれですね。

さて、
タイトルの件はさておき、
まだまだ寒い日が続くのに、
ひと雨ごとに梅やアカシアミモザが咲き始め、
もうすぐ春がやってくるかと思うこの時期に

医大生の病院実習が始まり、
ぼつぼつ春休み中の病院見学の申し込みが舞い込んできます。

臨床研修の事務担当者としては、
病院実習は明和病院を知ってもらう良い機会だと思うので
いろいろとお話もさせてもらいます。

そんな時はやはり社会人。
ご挨拶に名刺とか渡したりするんですよね。
最近は電話よりも専らメールでのやり取りが多くなり、
自分のメールアドレスをお伝えする貴重なツールでもあるわけです。

そんな私の名刺には、
臨床研修担当以外に、いくつかの部署を兼務している全てが
記されていて正直ごちゃごちゃ、、、
IMG_2993

メールを出そうと思っている人で律儀な人は、
メールの冒頭、その全てを書いてこられます。
正直、手間ばかりかかって申し訳ない。

で、リクルート用と言いますか、
シンプルな名刺を別に作ろうと思ったわけです。

そして、どうせ作るなら、リクルートのツールとして
使えるものにしようと、
裏面に明和病院のホームページやブログにアクセスできる
二次元バーコードを仕込んでみようかなと考えました。

通常明和病院の職員が使用している名刺の裏面がこちら。
IMG_2990

基本の印刷以外のレイアウトで印刷する場合は、
別途お金がかかってしまうので、院長直々の了解が必要です。

で、
WEBサイトで無料で二次元バーコードを作成できるツールを使って
二次元バーコードを作成し、
スマホ片手に院長室を訪問。

N「院長先生、医学生さんのリクルート用に裏面を独自に作成したいのですが・・・」

と、スマホを二次元バーコードにかざすと、一瞬で明和病院のスマートフォン用の
ホームページが表示された。

そして院長の顔を恐る恐る覗き込む。。。。。

すると、院長、
「こんな“ナウい”ことできるんか!!」

・・・???
いま、なんと仰いました??

はい。私も昭和生まれです。
今の研修医は殆どが平成生まれ。
学生さんも殆どが平成生まれ。
知らんよね。そんな言葉。

が、なんとウィキペディアに登録されていた。
“「ナウい」とは、かつて流行した若者言葉で、「今風の」を意味する語である。”
悪かったね、かつての若者で。

何はともあれ、死後と化した“ナウい”に助けられ、
めでたく新しい名詞が出来上がりました。

         表面
IMG_2991
         裏面
IMG_2992

今後、学生さん達にはこちらを配らせていただきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

あっ。そう言えば、iPhoneって二次元バーコードリーダーを標準装備してないんだよね。
無料で落とせるアプリがあるから独自で入手してね。

もはやイニシャルで表記することが疑問に思えている臨床研修事務担当 N

※臨床研修医の採用情報
 http://www.meiwa-hospital.com/recruit/resident/

※明和病院では医学生さんの病院見学を随時受け付けています。
 ご希望の学生さんは、所属大学、学年、氏名、希望の見学候補日、
 特に見学したい内容、などを明記の上、
 t.nakayasu@meiwa-hospital.com (総務勤労課 中安)
 までご連絡ください。